履歴書・エントリーシートについて

今後の選考に影響する大事な書類です。

履歴書・エントリーシート(ES)とは

採用選考の第一段階として、履歴書とESの提出があります。
どちらも、あなたの第一印象とこれからの選考に関わる大事な書類です。
自分の強みを伝えることを意識して作成しましょう。

履歴書の書き方

提出書類の中で基本の履歴書。どの企業でも必ず提出しなければいけない書類です。自分の経歴を知ってもらい自分を紹介するために、手書きで丁寧に書きましょう。事実と異なる記載はNGですので、誤りの無いように記入してください。
履歴書がきちんと書けている学生は、企業の評価も高いです。今後の選考(面接)に使われるだけでなく、入社後も会社に保管される正式な書類です。

下記のポイントを意識して書きましょう。

  • 1.見やすさ
  • 丁寧に書くことを心がけましょう。誤字脱字のチェック、文字のバランスを意識しましょう。

  • 2.読みやすさ
  • 会結論を先に書き簡潔で、誰が見ても分かる文章にしましょう。

  • 3.自己PR
  • 今後の選考につながるように、しっかりと自分をPRしましょう。

記入例(琉大指定履歴書)

エントリーシート(ES)の書き方

現在、多くの企業で導入されているエントリーシート。履歴書同様、今後の選考の基礎資料として使用され、各企業で様式が異なります。提出することで応募の意思表示となり、主に一次選考として使われます。履歴書は、大学所定のものを中心に、自分で用意する書類ですが、ESは企業が独自に作成し、企業HPから様式を出力したり、説明会時に学生に配布されることが一般的です。
各企業で様式は異なりますが、下記の3つの質問はどの企業でも共通して問われます。
それぞれの項目について仕事に活かすことを意識して、明確に回答できるよう準備しましょう。

エントリーシートの3大質問

  • 1.自己PR
  • 自分の性格や能力について具体的事例を交えてPRできるようにしましょう。
    自己分析をしっかりと行っていれば大丈夫です。

  • 質問例
  • ・自己PRをしてください。
    ・あなたの長所と短所について書いてください。
    ・あなたのセールスポイントは何ですか。
    ・あなたの強みは何ですか、それを入社後にどう活かしますか。

  • 2.志望動機
  • その会社に入社したい理由を具体的に説明できるようにしましょう。採用後にどういう仕事をしたいかを聞かれることもありますので企業(業界)分析をしっかりと行うことが大事です。
    入社の熱意と意欲を相手に伝えるコトを意識しましょう。

  • 質問例
  • ・あなたが当社を志望した理由は何ですか。
    ・入社後にやってみたい仕事は何ですか。またその理由は何ですか。
    ・この業界に興味を持った理由は何ですか

  • 3.学生時代にがんばったこと
  • 学生時代に打ち込んだこと、その中で得た知識や経験が問われます。それをどう活かしていくかまで考えておきましょう。
    「学業」と「学業以外(サークル活動、アルバイト経験、趣味など)」でひとつずつエピソードを用意しておくと良いかもしれません。

  • 質問例
  • ・どのような学生生活を送りましたか
    ・あなたの成功談・失敗談を教えて下さい。
    ・学業で最も力を入れて取り組んだことは何ですか。その成果を今後どのように活かそうと考えていますか。
    ・学業以外で最も力を入れたことは何ですか。

就職活動の方法