• HOME>
  • 1・2年次学生へ

1・2年次学生へ

キャリア教育センターは、就職活動中の学生だけの場所ではありません。
学年に関係なく利用できるので、1・2年次の学生も気軽にお越しください。

1・2年次向けの主な支援内容

  • キャリア教育科目
  • キャリア教育センターでは、「キャリア形成入門(1~4組)」(1・2年次向け)「若者の雇用環境」(2・3年次向け)などの科目を提供し、学生のキャリア形成を行っています。

  •  キャリア科目の履修モデル―PDF
    • 1・2年次向けガイダンス
    • 毎年、1・2年次の学生に向けたガイダンスを実施しています。キャリア教育センターでは主に3年次・院1年次を対象にガイダンスを行っていますが、1・2年次の学生でも参加は可能です。興味のある学生はぜひ参加してください。

    • 豊富な就職情報
    • キャリア教育センターにはたくさんの就職情報が届きます。フリーペーパー<就職情報誌>の配布、書籍や雑誌の閲覧・貸出、地元・本土紙の新聞の閲覧ができます。空き時間に、お越しください。

    • 就職相談
    • 進路に関する相談に専任のアドバイザーが応えてくれます。
      また、職業興味検査(VPI)、職業レディネス・テスト(VRT)を実施しています。検査結果をもとにあなたの興味のある職業について、アドバイザーが解説します。

1・2年次のうちにやっておくこと

  • 1.色々な経験を積む
  • 就職活動が始まり企業に応募する際に、エントリーシート(ES)の提出があります。その中で、聞かれる質問の一つに、「学生時代の経験やがんばったこと」というものがありますが、就職活動中の学生から「書くことがない」という悩みをよく聞きます。
    大学生活は色々な経験が積めるチャンスの時期です。たくさんの経験を積むことで大きく成長できます。勉強はもちろんですが、それ以外のサークル活動やアルバイト・趣味・インターンシップ等、自分が打ちこめるものを見つけて下さい。

    ※「エントリーシート」とは、企業が独自に作成している応募書類のこと。履歴書と自己紹介等を合わせたものが多い。「ES」と略す。

  • 2.自分のやりたいことを考える
  • 就職活動を始めた学生から、「自分が何をしたいか分からない」という相談がよくあります。今のうちから少しづつ「自分のやりたいこと」を考える時間を持ちましょう。